【バドミントン】五輪メダリスト奥原希望選手が小・中学生に直接指導

ミズノビクトリークリニック(バドミントン奥原選手)

小・中学生にトップアスリートの技術を間近で感じ、さらなるレベルアップを目指してもらうバドミントン講習会が新潟県燕市で開催され、バドミントンのオリンピックメダリストで12月には全日本総合選手権を3連覇した奥原希望選手(太陽ホールディングス)がトレーニング方法などを指導した。 Readmore..



【フットサル】中越第一代表は小千谷SC、第二代表は長岡JYFC、第三代表は見附FC

東北電力にいがた杯第29回新潟県U-12フットサル大会

東北電力杯U-12フットサル大会中越地区順位決定戦が2022年1月9日、三条市栄体育館で開催され、中越地区の第一代表には小千谷SC U-12、第二代表は長岡JYFC U-12、第三代表に見附FC U-12が決まった。 Readmore..


【バドミントン】男子ABクラスは「下田協会A」、女子Bクラスは「立直クラブ」が優勝

第12回会長杯争奪バドミントン団体選手権大会

新潟県三条市の三条バドミントン協会(山本志会長)は2021年12月26日、三条市体育文化会館で第12回会長杯争奪(旧野島杯)バドミントン団体選手権大会を開催、男子ABクラスは下田協会A、女子Bクラスは立直クラブが優勝した。 Readmore..


【陸上】目標は「全中2連覇!」 秋澤理沙さん(燕吉田中2年)

2年生で全中陸上制覇! 秋澤理沙さん

2022年の顔として燕市スポーツ協会広報誌「つばさ」の表紙を飾ったのは中学2年生の秋澤理沙(14)さん。2年生で「全中陸上」を制覇し、女子100mで新潟県、200mで北信越・新潟県の中学記録を持つスプリンターが陸上競技を始めたのは2年前。両親も100mの記録保持者という短距離のサラブレッドの目標は「全中連覇!」。 Readmore..



【元旦マラソン】「NO!!密」で「新しいカタチ」の元旦マラソン 氷点下でスタート

第17回三条市元旦マラソン大会

新潟県三条市の元日の恒例イベント第17回三条市元旦マラソン大会が2022年1月1日開催された。2年ぶりとなる大会は、新型コロナウイルス感染症対策を考慮した「NO!!密」で「新しいカタチ」の大会として三条市内在住者に参加者を限定。6歳から84歳の545人が氷点下の中で走り初めを楽しみ、一年のスタートをきった。 Readmore..