【イベント】“ブレイキン” 間違いなく県内トップの内容のバトル「体文まるごとフェスタ」

新潟県三条市の図書館等複合施設「まちやま」の開館に合わせて、2022年7月24日に三条市体育文化会館(体文)で「体文まるごとフェスタ」が開催され、大道芸やマジックショー、アリーナ無料開放、キッズプレイランドなど様々なイベントが多くの人出でにぎわった。県央地区では初めてとなる“ブレイキン”のダンスバトルはパリオリンピックの正式種目とあって注目が集まった。 Readmore..



【サッカー】県外チームを招いて3年ぶりの交流大会 ヴィーナスカップ

2022ヴィーナスカップ女子(U-15/18)サッカーフェスティバル

女子選手の試合出場機会を設け、育成普及を図る交流会大会、2022ヴィーナスカップが新潟県燕市で開催され、新潟県内チームの他に、石川県、富山県、青森県から女子チームが参加してトレーニングマッチを行なった。 Readmore..


【陸上】優勝は“タッチとガチなおっさんの集まりタッチ” 三条リレーマラソン

第8回三条リレーマラソン

ハーフマラソンの日本記録にチームで挑戦するリレーマラソン大会が三条市で開催され、小学生の陸上クラブチームや一般ランナーなど20チーム、158人がエントリー。「タッチとガチなおっさんの集まりタッチ」が優勝した。日本記録には1.2km届かなかった。 Readmore..


【イベント】大道芸・マジックショー、ブレイキンバトル、アリーナ無料開放、キッズプレイランド、まちごと美術館、ボードゲーム広場、などイベント盛り沢山!「体文まるごとフェスタ」

体育文化会館まるごとフェスタ

三条市体育文化会館で新潟県三条市の図書館等複合施設「まちやま」開館合同イベント「体文まるごとフェスタ」が2022年7月24日に開催される。大道芸・マジックショー、ブレイキンバトル、アリーナ無料開放、キッズプレイランド、まちごと美術館、ボードゲーム広場、など様々なイベントが開催されるほか、屋外広場にはキッチンカーも来る。 Readmore..


【陸上】100m・200mで2年連続の優勝 秋澤理沙選手(燕吉田中3年)

第53回新潟県中学校総合体育大会 陸上

県央地区からは安達駿選手(三条栄中3年)、斎藤月輝選手(燕吉田中3年)、堤海遥選手(燕北中1年)が優勝

新潟県中学校総体陸上が2022年7月16日・17日に開催され、昨年、2年生ながら「全中」(全国中学校体育大会)陸上競技大会女子200mで優勝した秋澤理沙選手が100m、200mの2種目で2年連続の優勝をした。県央地区からは、安達駿選手が1500m、3000mの2種目で、斎藤月輝選手が砲丸投で、堤海遥選手が1500mで優勝した。 Readmore..


【少年野球】南小スターズが3年ぶり2度目の優勝

第10回東京ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会

第10回東京ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会燕市予選会(燕市教育委員会主催)決勝戦が2022年7月9日に行われ、南小スターズが燕南野球スポーツ少年団を12-4で降し、3年ぶり2度目の優勝を果たした。南小スターズは11月に燕市で開催予定の本大会に出場する。 Readmore..


【スキー】何よりも感じたのがゴール後の悔しさ「もう一度、挑戦したい」 FSSX須貝龍選手

須貝龍応援団報告会及び懇親会

スキーフリースタイル男子スキークロス(FSSX)で北京オリンピックに出場した須貝龍(すがいりょう・30)選手=チームクレブ=が、数センチ差で1回戦敗退となった北京五輪のレースを振り返り「悔しくて涙を流した」、「もう一度、挑戦したい」と、2026年のミラノ・コルティナダンペッツォオリンピックを目指すとした。 Readmore..